建設業の魅力発信ウェブマガジン|サスマガ

建設現場あるある!_00

建設現場あるある!

2017.01.05

夏場はヘルメットを脱ぐと髪がへばりついてわかめのようになる、建設現場あるあるですね。蒸れたヘルメットの中はまさに地獄!若いうちにカラーリングやロン毛で地肌を痛めつけていると年を取ってから後悔することになりかねません!今回はそんな建設現場あるあるをご紹介します。




安全確認の方法がどこも一緒


「ヘルメットよし!あごひもよし!服装よし!安全帯よし!足元よし!今日も1日ご安全に!」というのがお決まりの言葉。安全確認をしてから仕事に取り掛かるはどこの職場でも一緒です。




親方が何を言っているかわからない


建設現場は男の職場!威勢のよい親方がありがたい激を飛ばしてくれることもあります。ただ、専門用語が多すぎて何を言っているかわからない。建設現場の騒音が大きすぎて何を言っているかわからない。ろれつが回ってなくて何を言っているかわからない。というパターンも。そんな時はとりあえず元気よく「はいっ!」と返事をしておきましょう。




ジュースのパシリがとにかく大変


炎天下の建設現場でよく見かけられるのが休憩時間の一服です。一番下っ端は毎回全員のジュースを買いにいかされますが、それぞれ好みがあると覚えるだけで一苦労。重たいジュースをダッシュで持って帰らないと遅いと怒られてしまいます。新人が来るまでの我慢ですが、なかなか入ってこないと何年もパシリをやるはめに。




作業服で街を歩くとじろじろ見られる


建設現場では仕事着として大活躍の作業服ですが、電車に乗ったりコンビニによったりするとやたらじろじろと見られることも。特に若い女性からの冷たい視線はたまに心が折れそうになるそうです。




仕事仲間とのジェネレーションギャップがすごい


建設現場には様々な世代の人が集まるため、親子ほど年の離れた人と一緒に仕事をすることもあります。寡黙で怖そうな人も多いですが、話してみると意外と優しく人情深い人が多いという意見が。建設現場ならではの仲間意識も大きく、年が離れていても仲の良い職場が多いようです。




トイレは基本コンビニがお約束


コンビニのトイレは建設現場の人にとっては憩いの場。仮設トイレだと気になって用が足せないという人も多いそうです。ギリギリまで我慢して駆け込んだ時に使用中だとのっぴきならない事態になることも。余裕をもって行動することが大切です。




危機管理が第一です!


横断歩道を渡るときについ指さし確認をしてしまう、家を出るときも指差し確認をしてしまう。あるあるですね。建設現場は安全第一。命の危険と隣り合わせの職場です。ほんの少しの気のゆるみでさえ事故につながりかねません。行動のたびの安全確認はもはや習性となっているのでしょう。




新しい作業着や軍手だとテンションがあがる


新しい軍手や作業着に身を包むと男女ともにテンションが上がるようです。みんなネックウォーマーでお洒落をすることも冬場の楽しみのひとつとか。しかしちょっとでも汚れると、もはやどうでも良くなるという意見も。建設現場では真新しい状態を確保することは難しいですがささやかなお洒落を楽しんでいるようです。




女子はとにかくモテる


長年男の職場とされてきた建設業界ですが、建設業にもぞくぞくと女子が進出中。女性ならではの感性で活躍する「建設女子」が話題をよんでいます。女性が少ない職場ではアイドル扱いでちやほやされちゃうかも?




時には危険な目にあうことも


現場の足場から転落したり、梯子から落ちたり、建設現場はいつも危険と隣り合わせの仕事です。危険を避けるためにはやはり安全確認が大切です。




お金がなかなかたまらない


日中へとへとに疲れてしまう分、お金が入るとつい飲みに行ったり、外食に出かけたりしてストレス解消に使ってしまい、お金がちっともたまらないという意見も。尊い労働で得たお金なので散財せずに計画的に使うことが大切です。




道具箱が散らかっているとイライラする


道具箱は職人の誇り!散らかっているとイライラするという意見が。中には自分がきちんと片付けた道具箱を、他の人にぐちゃぐちゃにされたことがあってムカついた、という意見もありました。自分の道具箱の管理はもちろんですが、他人の道具をお借りするときは取り扱いにも注意が必要です。




建設現場の後始末をきちんとするとすっきりする


建設が終わった後の掃除はいわば仕事の総仕上げ。完成した仕事をピカピカに仕上げることで仕上がりに満足する職人さんも多いそうです。




自分が建設に関わった建物や建設物に誇りがもてる


建設業界の一番の特徴は自分のかかわった仕事が目に見えて残ることです。中にはこの先何十年と沢山の人に利用され、人々の生活を豊かにするお手伝いができることも。自分の仕事に誇りを持てるのはとても仕事人としてとても素敵なことですね。 夏の暑さにも冬の寒さにも負けず、日々黙々と働く建設現場の皆さんはまさに日本を作る人達!日本の建物や建設物の高い安全性は建設職人の仕事のたまものなのです。

関連記事

「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】

格闘家を従業員として雇用する工務店『(株)逸鉄』。従業員5名は全員が「ブラジリアン柔術」と呼ばれる、寝技を主とした、組み技系の格闘技に取り組んでいる。同社はなぜ、格闘家ばかりを雇い入れたのか?

【現場女子】女子建設職人たちの、未来を見据えた座談会《後編》

2月上旬、千葉県某所で女性職人だけが集まる現場にお邪魔しました。彼女らのチーム名は「建設職人甲子園女子部」。 そんな世間的には珍しい現場に集まった5人の建設女子の座談会・後編をお届けします。

「親方、アタシをラーメンに連れてって♪」 #01 支那麺 はしご 新小岩店(葛飾・新小岩)

さまざまな建設現場を飛び回り、各地の美味しいものに精通している親方たち。そんな彼らに「とっておきのラーメン店」を教えてもらう連載企画第1弾。記念すべき第1回は、東京・新小岩に居を構え、空調・換気の設備工事を営む会社の親方さんに、地元の名店を教えていただきました。

「親方、アタシをラーメンに連れてって♪」 #02 らーめん縁(東京・昭島)

さまざまな建設現場を飛び回り、各地の美味しいものに精通している親方たち。そんな彼らに「とっておきのラーメン店」を教えてもらう連載企画第2弾。ご好評につき第2回は、東京・昭島に居を構え、内装仕上げ工事を営む会社の親方さんに、お気に入りの名店を教えていただきました。

【現場女子】「クロスの仕事は、女の子にこそやってほしい」

「女子建設職人たちの、未来を見据えた座談会」(前編・後編)にも登場していただいた、クロス職人歴12年の深山じゅんさん。彼女に密着し、職人としての価値観やこれまでのキャリア、仕事への想いに迫りました。

おすすめ記事(PR)

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる_00

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる

【職種 CADソフト販売・サポート・コンサルティング】建設業界またはそれに関連するシゴトに就く人々に、面白さ、魅力、働いてみて大変だったことなどをインタビュー。「リアル」に迫ります!! −vol.12 株式会社プラスバイプラス−

2017.12.08

【菜花空調の「シゴトのこだわり」 設備工事】手がけるもの全てが造形物であり、作品。完成形を眺めるのが楽しい _00

【菜花空調の「シゴトのこだわり」 設備工事】手がけるもの全てが造形物であり、作品。完成形を眺めるのが楽しい 

【職種 設備工事】建設業界またはそれに関連するシゴトに就く人々に、面白さ、魅力、働いてみて大変だったことなどをインタビュー。「リアル」に迫ります!! ーvol.11 株式会社菜花空調ー

2017.09.15

「同情するなら工具くれ!」って、思わず口を突いて出ちゃった女性社員の“とある1日”_00

「同情するなら工具くれ!」って、思わず口を突いて出ちゃった女性社員の“とある1日”

建設業界に特化したネットフリーマーケット『BUILDMALL』。スマホからでもPCからでも、簡単に売ったり・買ったりができる素敵なツールです。しかし、その記念すべきオープンを前には、このようなことが起きていた……のかもしれません(笑)。

2017.08.21

特集

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた_00

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた

今回、素人でも使えてWEBで簡単に住宅のCAD設計ができるツールがあると聞き、「そんなもんより俺の方が上手く書けるし」と思ったサスマガ編集部員が、フリーハンドで速さ、綺麗さ勝負を挑んでみました。

2017.11.27

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?_00

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?

「仕事なんだから男なら、匂いとか、細かいことは気にしない」なんて、ワイルドすぎる働き方をしてませんか? ただ、何かにつけて「ハラスメント」になってしまう世の中なので、これは是非とも気をつけたいところ。そこで今回は、匂い対策を紹介します。

2017.04.12

ランキング

「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】_00

「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】

格闘家を従業員として雇用する工務店『(株)逸鉄』。従業員5名は全員が「ブラジリアン柔術」と呼ばれる、寝技を主とした、組み技系の格闘技に取り組んでいる。同社はなぜ、格闘家ばかりを雇い入れたのか?

2017.06.26

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。_00

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。

建築・土木・大工・左官など29種類の建設業界に存在するさまざまな業種の仕事を1日体験し、その仕事内容や様子を伝えていきます。

2017.02.01