建設業の魅力発信ウェブマガジン|サスマガ

リフォーム、リノベーション!? それぞれの違いは?_00

リフォーム、リノベーション!? それぞれの違いは?

2017.04.05

建設業従事者を問わず、リノベーション、リフォームともに聞く言葉だと思います。この2つには一体どんな違いがあるのでしょうか。それぞれの内容を知り、実際に工事を依頼する際のポイントを押さえておきましょう。

 

リノベーションの内容とは?


リノベーションとは、直訳すると『再生』『刷新』『改革』という意味です。

 

建設で使われるリノベーションは、現状のままでの使用には特に問題のない建物を、よりよくするために必要な工事を行うことです。つまり、壊れたものを直すというより、老朽化で見た目の美しさが損なわれてしまったものや、近年の生活スタイルには合わない部分をきれいにしたり利便性を追加したりするための大規模な工事のことを指します。

 

マンションや公営住宅などがその例として挙げられますが、建てられた当時とは異なる現在の家族形体に沿った使いやすさを重視して、間取りを見直す工事や、近年の建築基準に合わせて必要な部分を追加する工事も含まれています。

 

リノベーションの対象になるのが、耐震構造や免震技術が古いままで放置されている古い建物に多く見られるのはそのためです。時代にそぐわなくなった全体のデザインや間取りを含め、取り壊すよりも躯体部分を中心に使えるところはそのまま生かして付加価値をつけながら、建物に新しい息を吹き込むことがリノベーションの目的です。

 


リフォームってどこまでを言うの?


対するリフォームは、壊れてしまったものを修復することを基本的な目的として行われる工事のことです。

 

一般家庭で使われる戸建て住宅や分譲マンションなどは、家族の変化に合わせて部屋を広げたり床や壁材を変えたりする場合やドアを換えたり浴槽を換えたりするなど、修復を目的としていない場合でもリフォームと呼ぶことがあります。

 

これは上で説明したリノベーションと同じ印象を受けますが、この場合はあくまで個人で使う部分での規模を指しています。個人的な限られた部分での工事のため、マンションやビルなど大きな工事を行うリノベーションとは性質が異なるものです。

 

リフォームは修復を主としたものであり、さらに個人での使用を目的とした小規模な工事という括り方がされています。機能を改善する工事も行われることはありますが、あくまで個人レベルの小さな工事なので、ビルやマンションのように1棟丸ごと行う工事として行われるものは指していません。

 

修復ではなく機能を改善することを目的で行うリフォームの例を挙げてみると、高齢者などの介護に合わせて車椅子が通りやすい玄関に換えたり、廊下を広げたりするなどの工事がそれに当たります。

sus0405_form

リノベーション物件は増えている


空室状態のまま放置された古い集合住宅や、公共の建物、そしてビルなどを中心に、リノベーションされる建物が増えています。利用者がいなくなった中古のマンションの中にも、リノベーションされて新たに販売されるものが目立っています。

 

従来であれば取り壊してしまうか、または現状のまま格安で購入し各自がそれぞれにリフォームをしていたような物件でも、リノベーションしたことで中古に若干上乗せした程度の費用で購入できるところも多く見られ、購入されやすくなっている傾向があります。

 

人気の理由の一つは、古いまま購入して自分でリフォームする場合とは違い、全体的に機能面がアップし、きれいにされているということです。

 

実際に人が住むそれぞれの居住空間だけでなく、共用部分も行き届いた工事がされている点や光熱費の節約に繋がるような設備の配慮がされているところも選ばれている理由です。特に、近年は築30年から40年といった古い集合住宅が増加し、入居者が減少するという懸念もあるため、今後は増々リノベーションされた物件が増加する傾向がうかがえます。

 

 

工事を依頼する際の業者選びのポイントはなに?


リノベーションとリフォームの違いや、それぞれの主な特徴は分かったでしょうか。リノベーションは、内装など細かい部分ではリフォームの要素が含まれますが、工事自体は大きな規模になるため、ビルやマンション工事を得意とする大手建設会社に依頼するのが適切だと言えます。業者によって、扱える建設の規模や工事内容などに違いがあるため、必要な申請に問題が出たり工事によっては大幅に外注が必要になったりすることも考えられます。

 

また、リフォームの場合は、どれくらいの工事をするかといった内容で決めましょう。全面的な間取りの変更など大がかりなものは大手の住宅メーカーに依頼するのもよいですが、壁材の変更や床材の張り替えといった簡単な内容であれば、近くの個人業者の方が費用を抑えてくれることもあります。

 

いずれにせよ、どんな工事をする場合でもまず見積りを取り、どんな方向性でどういった材料を使うか打ち合わせを綿密にして決めましょう。リノベーションもリフォームも、任せられそうな業者を見つけたら、過去に手掛けた物件を実際に見るのも良い決め方です。

おすすめ記事(PR)

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる_00

【プラスバイプラスの「シゴトのこだわり」】経営革新・利益拡大・人材確保、全ては「人を大切にすること」から始まる

【職種 CADソフト販売・サポート・コンサルティング】建設業界またはそれに関連するシゴトに就く人々に、面白さ、魅力、働いてみて大変だったことなどをインタビュー。「リアル」に迫ります!! −vol.12 株式会社プラスバイプラス−

2017.12.08

【菜花空調の「シゴトのこだわり」 設備工事】手がけるもの全てが造形物であり、作品。完成形を眺めるのが楽しい _00

【菜花空調の「シゴトのこだわり」 設備工事】手がけるもの全てが造形物であり、作品。完成形を眺めるのが楽しい 

【職種 設備工事】建設業界またはそれに関連するシゴトに就く人々に、面白さ、魅力、働いてみて大変だったことなどをインタビュー。「リアル」に迫ります!! ーvol.11 株式会社菜花空調ー

2017.09.15

「同情するなら工具くれ!」って、思わず口を突いて出ちゃった女性社員の“とある1日”_00

「同情するなら工具くれ!」って、思わず口を突いて出ちゃった女性社員の“とある1日”

建設業界に特化したネットフリーマーケット『BUILDMALL』。スマホからでもPCからでも、簡単に売ったり・買ったりができる素敵なツールです。しかし、その記念すべきオープンを前には、このようなことが起きていた……のかもしれません(笑)。

2017.08.21

特集

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた_00

安い・簡単・高クオリティと噂のCADツールに敏腕編集部員のこのオレがフリーハンドで対決を挑んでみた

今回、素人でも使えてWEBで簡単に住宅のCAD設計ができるツールがあると聞き、「そんなもんより俺の方が上手く書けるし」と思ったサスマガ編集部員が、フリーハンドで速さ、綺麗さ勝負を挑んでみました。

2017.11.27

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?_00

ワイルドな働き方すぎて、匂いケア忘れてませんか?

「仕事なんだから男なら、匂いとか、細かいことは気にしない」なんて、ワイルドすぎる働き方をしてませんか? ただ、何かにつけて「ハラスメント」になってしまう世の中なので、これは是非とも気をつけたいところ。そこで今回は、匂い対策を紹介します。

2017.04.12

ランキング

「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】_00

「格闘家」だけを雇用する会社『(株)逸鉄』が「建設業×格闘技」で日本人職人の育成を目指す【趣味・スポーツ × 建設業】

格闘家を従業員として雇用する工務店『(株)逸鉄』。従業員5名は全員が「ブラジリアン柔術」と呼ばれる、寝技を主とした、組み技系の格闘技に取り組んでいる。同社はなぜ、格闘家ばかりを雇い入れたのか?

2017.06.26

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。_00

【現場1日体験vol.1】道路舗装に1日密着したら、そこには「男たちのカッコイイ仕事」があった。

建築・土木・大工・左官など29種類の建設業界に存在するさまざまな業種の仕事を1日体験し、その仕事内容や様子を伝えていきます。

2017.02.01